美容

【ここまで変わる】エンビロンを1年使い続けてわかった肌変化

スポンサーリンク
****この記事を書いてる人****
【tea】美容課金100万オーバー。化粧品検定1級、美肌エキスパートの資格をもつ美容好き女子。月1の肌メンテが日課。≫詳しいプロフィール 

teaです。

エンビロンで肌を育てるようになってから、1年が経過しました。

ほかの化粧品に浮気もせず、ひたすら”エンビロンメイン”でスキンケアです。

そしたら自分でもわかるほど、肌質・見た目が変わってきたので、これまでを振り返りながら

  • 1年でどこまでAレベルを上げることができたか
  • どれくらい肌をキレイにすることができたか
  • 費用はいくらかかったのか

などを話したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Aレベルは、1年でA-ブースト3に到達

始めはモイスチャークリーム1から始まり、2,3,4と順番にレベルアップ。

そのあとは、上級者向けのアイテムであるAブーストも取り入れました。

結果、エンビロンを始めてから約1年1ヶ月ほどで、最高レベルのAブースト3に到達することができました。

ステップアップは割と順調、というか早いほうだと思います。

AブーストはさすがにA反応で苦戦

モイスチャークリーム4までは、A反応も全くありませんでしたが、Aブースト2に入ってからは、A反応に悩んだ時期もありましたね。

コストを抑えようと、Aブースト単体で使用していたのですが、赤みが収まらなかったんです。

外に出ていないのに、日焼けした?といわれたり。

マスクのこすれだけで、ヒリヒリするようになったりとか。

完全にオーバーケアでした。

そこで、モイスチャークリームを買い直し、混ぜて使うようになったら、安定するようになってきたんですよね。

毎日自分の顔を見ていると、顔が赤くても、まだ大丈夫だろうと思いがち。

客観的な判断が難しいので、友人や家族、通っているサロン・クリニックの人などに見てもらうといいですね。

スポンサーリンク

海に行っても昔のように日焼けしなくなった

はい。ここから本題の、エンビロンを使い続けてどうなったの?という話です(^^

まず、自分でもとくに実感したことが、この、肌が紫外線に強くなった、ということ。

肌が色白い私は、日焼けするとすぐ赤くなってしまいます。

この、肌が赤くなるタイプは、いろいろな肌タイプの中でも、とくにダメージを受けやすいタイプなんですよ。

それが、エンビロンで肌にビタミンAを蓄えるようになってから、日焼けしても顔が赤くなることがほとんどなくなったんです!

肌質が変わったのか?とおもったほど。

ビタミンAを塗らなかった手の甲との差にビックリ

▲海での日焼けから1ヶ月たった写真。手首から手の甲にかけての日焼け跡がまだまだ消えない

お恥ずかしながら、2回ほど海に行って日焼けしてしまった手の写真です。

手の甲は、エンビロンをあまり塗っていなかったので、赤くなりましたし、日焼け跡がこんなにクッキリ…!

対して、顔はほとんど赤くならず、「2回海に行ったような焼け具合じゃないね!」と、ほめられるほど。

もちろん、日焼け止めは顔も体も、塗っていましたよ。

それでも、ここまで差が出るのは、ビタミンAに違いないと、確信しました。

ビタミンAたっぷりの肌は、SPF20相当の防御力を持つ

日焼けした後は、よくビタミンを摂れといいますよね。

でも、日焼けするにビタミンAをたっぷり肌に蓄えておくと、太陽に強い素肌を作り上げることができるとわかっているんです。

パルミチン酸レチノールが皮膚内に十分な量があればSPF20に匹敵する光線防御作用を発揮し、紫外線A波に対してはさらに強力に作用します。

引用:Dr.フェルナンデスのスキンケアの全て P60より

この事実を、もっと学生のうちにでも知っておけば、ちゃんとケアできたかなとも思っています。

外での部活をしていた身としては、将来のシミ・シワが怖いばかりです(笑)

スポンサーリンク

肌はツヤツヤ、色味も改善

はい、エンビロンで肌は、めちゃくちゃツヤッツヤになります。

私も、もちろん例外ではありません。

調子がよすぎると、もはや汗ばんでるの?と言われるくらい。

洗顔の直後でさえ、顔だけツヤツヤしています。

これは、ビタミンAが角質を綺麗にしてくれるので、肌が光をより反射しやすくなっているためです。

いろんなビタミンAの化粧品を使ってきましたが、エンビロンは特にツヤがでるタイプの化粧品ですね。

私自身としては、モイスチャークリーム4に入ったあたりから、よりツヤを実感したような気がします(^^

ビタミンAは、肌の万能治療薬

ビタミンAは、今や皮膚科で当たり前に使われている成分です。

重傷のニキビ患者には、飲み薬としてのビタミンAが処方されるんですよ。

エンビロンの創設者、Dr.フェルナンデスの著書には、シワややけど跡、色素沈着の改善した写真も多数載っています。

10年近く前に出版された本ですが、今でもお医者様が読んでいたりと専門的な本です。

私も1冊、購入しました。

文字ばかりですが、美容皮膚科好きなら、かなり楽しんで読める本かと思います(^^

エンビロン公式ショップ「Live Active STORE」や、エンビロンを取り扱うサロンやクリニックで購入可能なので、気になる人は、ぜひチェックを。

ニキビなどができても、傷の治りが早くなった

昔の写真をみて、ハッと気づきました。

ニキビ自体ができにくくなり、特に黒ニキビとは、ほぼ無縁になりました。

おそらく、写真を撮っていなかったら気づくことができなかったと思います。

エンビロンを使う人は、今からでもいろんな角度から写真を撮っておくことを、ぜひおすすめします。

ビタミンAはターンオーバーのサイクルを正常にしてくれる働きがあります。

その結果、不要な角質が無駄にとどまらず、毛穴に詰まることも少なくなるため、黒ニキビが激減したんですよね。

肌の再生能力も高めるビタミンA

そのほかにも、虫刺されやかすり傷が、顔にできたとしても、驚くほど治りが早くなりました。

3日たてば、軽い傷のザラつきがマシになるほど。(※人によります。)

これは、ビタミンAが皮膚のDNAに作用しているからなんですよね。

細胞自体も元気にしてくれるので、美容皮膚科での強めの治療も、その後の経過が良くなりやすいです。

1年の費用は7万5千円ほど

モイスチャークリーム、ジェルなどのスキンケア用品1年分の計算をしたところ、思いのほか結構、お金かけてました。

フェイシャルエステ代も含めると、20万超え(笑)

20万かけただけの、肌変化はあったのか?と言われると…。

本音を言うなら、体感的には3~5万円ぐらいの肌変化、というのが正直なところです。

ですが、これはあくまで「見た目」だけの変化。

外見だけしか変わっていないのなら、私も高いなぁとは思います。

しかし、目に見えない部分「紫外線に強くなったこと」や、肌全体の老化スピードを遅くしてくれる(シミ・シワの重度化を遅らせる)ことを考えれば、スキンケア代7万5千円分は、私的には妥当かと。

安いとは思いませんが、仮に深く&濃くなってからのシミ・シワを皮膚科で治そうとすれば、1回で軽く数万円は飛びますからね。

これから同じ7万5千円分を、デパコスに使うなら、エンビロンなどのビタミンA商品に投資する方が、満足度は高いと思いますよ(^^

フェイシャルエステは、余裕があればでOK

私は2ヶ月に1度のペースで通っていますが、これは必須ではないと思っています。

たまにのスペシャルケアよりも、毎日のスキンケアの方が重要です。

ただ、ステップアップを早く進めたい場合には、通うのもアリだと思います。

もともと、エンビロンはカウンセリングのもと、販売される化粧品なので、ネット通販だけでレベルアップしていくのは、できないことではないですが、コストも時間もかなりかかります。

対面であれば、今の肌状態を見てくれるので、ステップアップ交渉もしやすいですよね。

私が、1年でAブースト3にたどり着けたのも、担当のスタッフがいたからこそ。

▲ステップアップの方法については、こちらの記事でも詳しく解説しています。

うまく活用して、上手にレベルアップしていきましょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
\Let’s SHARE!/

***この記事を書いた人***

tea化粧品検定1級、美肌エキスパートの資格を持つ美容好きな会社員。自身の経験を活かし肌力を高める実践的な方法を発信中。≫noteも更新しています 

おとめモ