エンビロントリートメント(エステ)は絶対必要?

スポンサーリンク
****この記事を書いてる人****
【tea】美容課金100万オーバー。化粧品検定1級、美肌エキスパートの資格をもつ美容好き女子。月1の肌メンテが日課。≫詳しいプロフィール 

teaです。

今回はエンビロンのトリートメント(クールビタミントリートメント)についてのお話です。

私もエンビロンを使いながら、トリートメントも通い続けて早数年。

肌には相当ビタミンAをため込むことができました。

エンビロンのトリートメント、贅沢なものではありますが、私は”たまに”と考えるくらいでちょうど良いと思っています。

スポンサーリンク

エンビロントリートメントは必ずしも必須ではない

結論から言うと、エンビロントリートメントはしてもしなくてもいいです。

もちろん、取り入れた方が結果は早く出ますよ。

でも、金銭的にやるのが難しいなら、それはそれでOK。

トリートメントを行わないから、エンビロンの効果が半減する。

そんなことはないです。

では、なぜクリニックやサロンの人はトリートメントをすすめてくるんでしょう?

お金儲けのため…

というのも少しはあるかもしれません(^^;

が、大きなポイントとしては「浸透力の差」なんですね。

やはり、エンビロンのクリームやジェルなどの”スキンケアだけで”肌へビタミンAをたくさん入れ込む事って難しいんですよ。

各メーカー、いろいろな技術を使って浸透力を高めようと努力しているわけですが、限界はあるんですよね。

それを解決する手段としてあるのが、エンビロントリートメント。

普段のスキンケアでもビタミンAは浸透しているんですけどね(^^

機械も使ってよりアプローチしていこうというのが狙いです。

スポンサーリンク

トリートメント”だけ”もありかもしれないけど

「スキンケアもトリートメントもお金をかけると、出費が多くなる。」

「浸透力も高いんだし、トリートメントだけでもキレイになれるのでは?」

そう思うこともあると思います。

確かにトリートメントだけやる、という考え方もありです。

私も最初の頃は、トリートメントだけでいいかなって思っていましたから。

でもですね、たまにのスペシャルケアよりも、毎日のスキンケアの方が肌に与える影響が大きいんですよ。

エンビロンのコンセプトは、毎日肌にビタミンAを入れ続けること。

常にビタミンAを補給して、肌に蓄積させることで、紫外線に負けない強い肌を作ろうというのが、エンビロンの考え方です。

トリートメントはあくまで、プラスアルファのものであり、普段のケアにブーストをかけるもの。

まずは、普段のスキンケアアイテムをビタミンAが入ったものに変えてみてください。

スポンサーリンク

私は2ヶ月に1回のペースです

私は、金銭的なこともあって2ヶ月に1度です(笑)

かなりのマイペースですが、肌状態はすこぶる安定していますね。

通っているのは、エンビロンの唯一の直営店である「エンビロンズ銀座」。

ようこそエンビロンズ銀座へ
初めてスキンケアサロン「エンビロンズ銀座」をご利用いただく方に、当店でできることやサロンの様子を知っていただくためのさまざまな情報をご案内しております。

正直、ほかのエンビロンサロンやクリニックでやるより値段が高めなんですよね。

安くトリートメントをやりたいなら、ここはおすすめできませんし、ほかに安いところがいっぱいあります。

それでも、このエンビロンズ銀座に通っているのは、エンビロンの看板を背負っている以上、妥協したサービスは提供できないと思っているからです。

顔系のエステやサロンはほとんど行かない私ですが、エンビロンズ銀座のサロンだけはこれからも通い続けようと思っています(^^

ビタミンA自体がさまざまな論文で、肌に効果的な成分であると証明されている、かなり優秀な成分なんですよね。

それを導入できるならやり続ける価値があるかな、と思っています。

▲エンビロンズ銀座のVIPルームに案内されたときの記念写真

昔はホームページから予約を取れたのですが、最近は人気があるようで、電話のみでしか予約を受け付けてくれないんですよね。

どうしてこんなに人気が出てきたのか、前に聞いてみたことがあるんです。

そしたら、やはりInstagramの影響が大きいそうなんですね(^^

ほかにも、直近で予約が取れなくてもいいから、直営店でやりたいというお客の強い要望があるんだとか。

内容自体はほかのところと、大きくは変わらないはずですが、人気ぶりはさすがとしか言いようがありません。

まとめると…
  • エンビロントリートメントは必ずやらねばならいものではない
  • むしろ日々のスキンケアでビタミンAを取り入れよう
  • 結果を早く出すなら定期的に通う必要はあるけど、自分の予算と相談して頻度を決めよう