サイトリニューアル中です。ご迷惑をおかけいたします。

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しております。

ぶっちゃけ体験談・医療脱毛に100万円使ったが(回数16回)、むしろ安いと思っている話

teaです。

個人的な話にはなりますが、医療脱毛で約100万円使いました。

部位でいうと、全身+VIO+顔です。

回数的には16回。



内訳は、

  • 全身とVIO→16回
  • 顔→8回

ですね。



期間的には約2年半近く、脱毛のために通い続けました。

いわゆる、医療脱毛のガチ勢です。

間が開いたということはなく、毎回2ヶ月おき(顔は1ヶ月おき)通いきりました。

そこまでの時間とお金をかけてきたわけですが、全く後悔はありません。(^^



もちろん、ここまで頑張らなくても毛は減りますし、全ての人に16回も医療脱毛が必要だ、とは言いません。

しかし、じゃあ、医療脱毛を16回もやると実際、毛はどうなるのか?

ここまでやる人も少数派だと思うので、いろいろぶっちゃけながら、書いていこうと思います(^^



折り返し地点である8回終了時の記事はこちら。

お世話になった脱毛クリニック「レナトゥスクリニック」。


スポンサーリンク

ぱっと見はほぼ無毛

目をこらして見るようなことでもしなければ、毛はほぼ見えないです。

この記事を書いている時点(2022.6)で約3ヶ月、カミソリを1回も使わずほったらかしですが、「毛が生えてきた!」っていえるような立派な毛は生えてきていません。



光にすかせば、透明な産毛みたいなのはありますけどね。

人の目につきやすい指先や腕は、いつ見られてもOKな状態はキープできています。

頑張っただけあって、いつ触ってもスベスベですね(^^



とはいっても、1年や2年などの、年単位で見てこそ、サロンや家庭用脱毛器ではなく”医療脱毛”でやることの「本当の意味」が出てくるので、まだまだ様子見です。

本当の意味とは、今生えてこなければいい、ではなく長期的に生えてこないようにする、という意味です。

8回で終わらせているよりは、再度生えてくる毛の割合は確実に減っていると思いますね。



顔脱毛を16回ではなく8回までにした理由

顔は脱毛が難しい部位だということ。

そして、身体ほど毛がめっちゃ減った!を実感しにくいです、ぶっちゃけ。



でも毛は減ってます。

美容関係者からは産毛がほとんどない、って褒められたことも何回かあります。



私の場合、顔脱毛を8回で終えたとしても、その後もいろいろなレーザーや光を当てるつもりでいるため、16回も必要ではないかなと判断。



ただ、通っていたクリニックの院長さんは普通に月1で2年はやるつもりという話をしていました。

ざっと24回ですよね。

また、統括院長(男)さんも、ヒゲ脱毛は20回以上は確実にやっています。



理論的には90%以上脱毛できたはず

脱毛完了をどのレベルにするかは人それぞれ違います。

手入れを楽にできればいい。

あるいは、手入れさえいらないレベルがいい、とかですね。



じゃあ、みんなが同じレベルを目指すとしても、今度はその人の肌色や毛質、脱毛機械の種類によって、必要回数も変わってくるんですね。



脱毛って、複雑の要因が絡み合って結果も全然変わるので、結構奥深いんです。

参考として、私の通っているレナトゥスクリニックからQ&Aを引用すると、

5回コース(金額重視)では一般的に67%程度(自己処理が楽になる程度)の毛が減りますが、8回コース(効果重視)では83%(自己処理がほとんどいらない程度)の毛が減ります。

~中略~

減毛率30%で95%以上脱毛するには9回、減毛率20%で95%以上脱毛するには14回の照射が必要な計算になります。

参考:レナトゥスクリニック Q&A



つまり、

  • 5回→67%程度
  • 8回→83%程度
  • 9回以上→90%~

8回では90%以上脱毛するのは難しいんです。

これはあくまで一般的な計算であり、色白で毛が濃い人は、もしかしたらこれより回数が少なく済むかもしれません。

逆に色黒な人や毛が薄めな人は、回数を多めに重ねないと効果の実感がわかないことも。



いずれにしろ、多くの人は5回あるいは8回やってみて、その後をどうするか決めることが多いと思います。

ちなみに、私は8回の時点でもかなりツルツルにはなりましたが、より完璧を目指すためにもう8回追加しました。

毛がなくなったのに回数を追加するこの心境、脱毛ガチ勢ならわかるハズ(笑)

目指すレベルがカミソリの「カ」の字を一生見なくてもいいレベルだったので、念には念を。



スポンサーリンク

100万かけても安いと思えている理由

簡単にいえば、これから先のムダ毛処理の時間を買ったようなものです。

人生100年時代といわれている現代。



今後、60~80年近く、毛に悩まなくていい生活を100万円で買えると言われたら、あなたは買いますか?

それによって、今のムダ毛に対する価値観があらわれてくると思います。



脱毛しなかった場合のムダ毛処理にかかる時間

例えば週3回剃る、1回あたり10分として

1週間で30分

1ヶ月4週あるとしたら120分・・・

2時間×12ヶ月で年間24時間

30年だったら・・・・・720時間!!!つまり約1ヶ月分ムダ毛の処理に時間を使っている

引用:一生でムダ毛処理に費やす時間:2021年4月10日|ソエルエピ 本店(Soelu epi)のブログ|ホットペッパービューティー

「ワキ」と「腕」を例にとって調査をしたところ、1か月あたり約100分、一生涯(現在20歳の大学生が今後あと40年間ムダ毛の処理をし続けると考えた場合)で計算すると、約800時間

引用:ムダ毛処理にかかる時間は一生で800時間 女子大生の「リアル脱毛」記録 | 東京バーゲンマニア

いずれにしても、800時間近く自己処理にかけるわけですね。

一生。



800時間というと、よく難関試験の勉強時間に例えられたりします。

ほかにも、ゲームのプレイ時間800時間っていったら、相当ですよね。

レナトゥスクリニックの医療脱毛はスピードが速いので、全身+VIO+顔でも1時間半前後。
1時間半×16回=24時間

通うのにかかる時間も含めると、私の場合は往復3時間×16回=48時間

合計72時間。


ムダ毛処理比較ムダ毛に悩む期間うちムダ毛処理時間処理費用
自己処理40年800時間(14600日のうち、30日近く)10万円
医療脱毛2年半72時間(913日のうち、3日)100万円

ざっと、お金をかけて毛に悩んでいる時間を16分の1、毛を処理している時間を10分の1にすることができる計算です。

こうやって計算してみると2年半のうち、丸1日脱毛に使ってくれれば、その後ほぼ一生毛に悩まなくていいわけです。



通う時間を含めても、2年半のうち、3日間脱毛に時間を当てればカミソリのいらない生活が待っていることになります。

しかも、これは仮に16回やる場合で考えているので、多くのクリニックで推奨されている5~8回なら、時間はさらに半分以下、お金も半分以下です。



ムダ毛が気になってしょうがない、という時が始めどき

気がつけばいつも、毛のことばかり…。

自分の毛に対する人の目が気になる。

そのときが、脱毛にお金を使うときだと思っています。



でも、お金だけ払えば毛が減るわけじゃないんですよね。

医療脱毛はちゃんと通いきる根性がかなり必要なんです、実は。

その根性が生まれる、かつ、モチベーションを保つには「この毛をなんとかしたい!」っていう執念だと思っています。



ちなみに、私が通っていたレナトゥスクリニックは、「ここで抜けなければ諦めて」と言い切ってしまっているほど、脱毛に力を入れているクリニックです。

カウンセリングだけならお金はかからないので、お話だけ聞きに行くのもアリです。

1000万円近くする機械を8台所有。

さらにジェントルマックスプロプラスも導入予定(私もこの機械でやりたかった)。

脱毛
スポンサーリンク

***この記事を書いた人***

tea海と美容と本をこよなく愛する20代会社員。美容にはこれまで200万以上、本には年間10万円ほど投資。

おとめモ