医学

太田母斑・半年たった現状について

スポンサーリンク
****この記事を書いてる人****
【tea】美容課金100万オーバー。化粧品検定1級、美肌エキスパートの資格をもつ美容好き女子。月1の肌メンテが日課。≫詳しいプロフィール 

teaです。

前回のレーザー照射から、半年経過しました。

次の5回目をどうするか、判断する時期にきてしまったんですよね。

結論としては、様子見というかたちです。

だいぶアザもなくなったので、無理してやらなくてもよくなりました(^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

4回目でほぼ完治レベルになった

アザの濃さなどで、治療回数に個人差はあります。

私の場合は、4回で自分でも満足できる結果になりました。

↓現在の写真

5回は覚悟していたんですが、おそらくこの状態でやると、ただ火傷しにいくようなものだと感じたんですよね。

腫れや痛みのダウンタイムも長めですし、何回もやりたいとは思わない治療です。

アザの部分だけ産毛がなくなってツルツルに

レーザーで毛も焼かれたせいか、アザの部分だけ、みょうに化粧ノリが良くなりました(^^

肌診断で顔の写真を撮ったのですが、明らかに「毛がない」のがわかるんですよ。

産毛までうつる高性能なカメラなので、おもしろいほど結果に出ます。

むしろ、意外に顔中が産毛だらけだったので、顔脱毛をしよう!と思ったほどです。

見た目はなんともないんですが、部分だけツルツルなのも、納得がいかない(笑)

シミの元を焼いているので、おそらくここは、一番シミができにくい部分になっていると思います。

紫外線だけは気をつけてきた

前回の治療は12月の冬だったのですが、紫外線対策は欠かさず行いました。

半年経った現在、夏の時期に入るので、今回はスティックタイプの日焼け止めデビューしました。

今までより、格段に塗り直しがしやすいです。

本田翼さんも、YouTubeで愛用品として、紹介していたんですよね。

肌の上ですべらせるだけなので、本当に楽に塗れます(^^

スポンサーリンク

再発したら、また考えてみることに

太田母斑は、ホルモンバランスの変化でも再発するといわれています。

たとえば、幼少期に治療しても、思春期になってまた濃くなることもあるんですよね。

妊娠や出産でも、再発することがあるので、そのときにまた濃くなってくるようであれば、5回目のレーザーを検討しようかなと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
\Let’s SHARE!/

***この記事を書いた人***

tea化粧品検定1級、美肌エキスパートの資格を持つ美容好きな会社員。自身の経験を活かし肌力を高める実践的な方法を発信中。≫noteも更新しています 

おとめモ