デンタルケア

《ホワイトニング体験談②》初めてのオフィスホワイトニング、目に見える白さを実感!

スポンサーリンク
****この記事を書いてる人****
【tea】美容課金100万オーバー。化粧品検定1級、美肌エキスパートの資格をもつ美容好き女子。月1の肌メンテが日課。≫詳しいプロフィール 

teaです。

 

 

前回の記事「《ホワイトニング体験談①》自宅でのホームホワイトニング開始。やり方に慣れず苦戦」から、はや2週間。

ひたすら毎日、2時間のホームホワイトニングをやり続けてきました。

実際、やってみたらわかるのですが、かなり根気がいりますよ(笑)

 

今回は、いよいよ歯科医院でやるオフィスホワイトニングです!

tea
tea

目に見えて白さを実感できたので、そのレポを書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2週間のホームホワイトニングで ”なんとなく” 白さを実感

まず、自宅でやるホームホワイトニングでどれくらい白くなったかというと、

  • 濃度10%のホワイトニングジェルのみ

を使って、2週間で3段階アップしました。

 

実際はどうかというと、「なんとな~く・・・いや、白くなったよね?」という感じ。

他人からの反応がイマイチで(家族にも見てもらったんですが)そんなに白くなった、というわけではないです。

 

ホームホワイトニングは、効果を実感できるまでに時間がかかる、ということは承知していたんですが、やっぱり反応がないと少しがっかりしますね(^^;

 

何段階上がったのかは、医院の方でシェードガイドを当てないとわからなかったので、今回オフィスホワイトニングをやるために訪れて3段階上がったことを確認できました。

 

2週間もやっていれば、ジェルの付け方も慣れるもので、以前より手こずることはなくなりましたね。

全然しみることもなく、知覚過敏になることもなく。

 

ホームホワイトニングを始めた頃は、色の濃いものを避けたり、習慣で飲んでいたお茶を一旦やめて、水を代わりに飲んでいたんですが、だんだん面倒くさくなってきてしまって・・・(笑)

ホワイトニング終了後30分経ったら飲食OKのところ、1時間後に伸ばす代わりに、色の薄い・濃い関係なく食べたり、お茶を飲むように変えました。

 

それでも、ちゃんと歯は白くなってくれましたよ(^^

ちなみに、ホワイトニングジェルの減りは6日に1本使い切る感じです。

tea
tea

ちょうどいいペースですね!って褒められました。

 

スポンサーリンク

プロのホワイトニングで一気に白さを上げる!

オフィスホワイトニングの前に、まずは歯のクリーニングを行いました。

クリーニングをしてからのほうが、ホワイトニングの効果が上がるようです。

 

しっかり隅々までやってくれましたね。

かれこれ、1時間近くやってくれた気がしますよ(^^

  • 茶渋取り
  • 歯石取り
  • フロス
  • PMTC
  • 舌クリーニング

歯石も少しついていたみたいですが、きちんと取ってくれました。

歯のクリーニングが終わると、いよいよオフィスホワイトニングへ。

 

▲このように、オレンジ色のサングラスを掛けて、口の中に口を広げる機器(マウスオープナー)を装着します。

実際は、顔全体にタオルをかけられていたので、口元だけ出している感じです。

 

歯に薬剤を塗って、青い光を当てられます。

5分を×2回。

その間は「口の中があったか~い・・・」という不思議な感覚に。

 

これが意外と悪くなくて、なんとなく気持ちいいんです(^^

光を当てている間は、ただ口を開けてイスで寝ているだけなので、だんだん眠くなってきてしまいましたね(笑)

 

眠れるぐらい刺激がなかった”ので、ちょっと安心しました。

途中、何度か歯科衛生士さんが薬剤を塗り直したり、光の向きを変えたりしてくれましたよ。

 

歯茎に痛みは生じたものの、確実に白くなった!

しかし、どうやら下の歯は歯茎まで反応したみたいで、ピリピリとした痛みが発生。

正確にはピリピリというより、歯をクリーニングされているときのような刺激感に近いですね。

tea
tea

でも、しみ止めを何度も塗ってくれたので2~3分後には痛みは消えてくれましたよ。

 

オフィスホワイトニングが終わり、もう一度シェードガイドを当てて歯の色を確認。

すると、前歯はA1、一番黄色い歯でもA2という白さに!

A1というと、自分で歯の白さを実感できる色です。

改めて鏡で見てみると、白くなった~!と感動しましたね(^^

 

一番黄色い歯でもホームとオフィスを合わせて、6段階アップしています。(※もちろん個人差はあります)

こうなってくると、さすがに家族も気づき始めるんですよ。

tea
tea

歯磨きをしていたら、「歯磨き粉の泡と変わんないぐらい白いな~!」と言われました(笑)

 

スポンサーリンク

ホームホワイトニングはまだまだ継続が必要

今回、オフィスホワイトニングでA1の白さまで行きましたが、自宅でやるホームホワイトニングはまだ続ける必要があります。

希望の白さにも届いてませんからね。

 

歯科衛生士

歯の白さが安定するのに半年~1年はかかります。

それまでは定期的な歯のメンテナンスが必要ですね。

もちろん、ホームホワイトニングをやらないと色戻りしてしまうし、白くすることもできないのでまだまだ頑張りますよ~!

 

追加でホワイトニングジェルももらい、濃度は同じく10%。

個人的には濃度の高いものが欲しかったんですが、歯科衛生士さんいわく、

  • 毎日2時間やってるから、10%でも十分効果が出るとのこと
  • 濃度を上げたらしみる恐れが
  • 次回来たときに白さが変わらないようであれば濃度を上げる(かも)

ということで、10%のジェルで継続することに。

 

オフィスホワイトニングはあと2回やるので、十分上は目指せます。

 

翌日、知覚過敏のような症状が発生

施術を受けたときは歯茎の痛みしか無かったのが、翌日になって歯の知覚過敏のような症状が発生しました。

前の上下の歯が、なんだかピリピリするんですよね。

痛いというよりかは、ムズムズするような違和感です。

 

オフィスホワイトニングで痛みがあった歯茎はなんと、赤黒く変化・・・(^^;

でも、範囲はほんのちょこっとです。

正直、鏡で見てびっくりしましたが、痛みは不思議と全然ないんですよ。

 

ホームホワイトニングも通常通り行いましたが、しみることもなく平気でした。

ただし、歯磨きのときは痛いので優しくやりましたね。

 

次回は3週間後に、またオフィスホワイトニングで白くする予定なので楽しみです♪

おそらく、他人から見ても白いとわかるぐらいまでなると思うので、またレポしますね(^^

 

次の記事《ホワイトニング体験談③》ついにB1以上の白さに突入&デンタルグッズ紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク
\Let’s SHARE!/

***この記事を書いた人***

tea化粧品検定1級、美肌エキスパートの資格を持つ美容好きな会社員。自身の経験を活かし肌力を高める実践的な方法を発信中。≫noteも更新しています 

おとめモ