恋愛

恋愛は引き算をすることでうまくいく

スポンサーリンク
****この記事を書いてる人****
【tea】美容課金100万オーバー。化粧品検定1級、美肌エキスパートの資格をもつ美容好き女子。月1の肌メンテが日課。≫詳しいプロフィール 

teaです。

 

 

彼から返事がもらえない、相手にされないという女性が増えています。

特に最近では、LINE関連の問題が多いですね。

 

でも、こういった女性にはある点で共通しているんです。

本人はあまり自覚していないことが多いですね。

それが普通・当たり前だと思っているのですから。

 

なにかというと、男性に与えすぎ(つくしすぎ)なんです。

この罠に自分からズブズブ入っていってしまう女性がとても多いんです。

 

「自分はそんなことないっ!」って思うかもしれません。

でも、意外と当てはまっているかもしれませんよ。

  • 朝起きたときなど、気が付いたらふとLINEをチェックしている
  • 彼が不機嫌になるのが嫌で、いつも気を使っている
  • 彼は私がいないと何もできないので、あれこれやってしまう
  • 予定が入れば家族や友達よりも、彼を優先してしまっている

 

どうでしょうか。

LINEのチェック癖は、当てはまる人も多いんじゃないですかね(^^;

 

送ったのに既読が付かない、スルーされる。

あるいは、来たらすぐ返信したい。

その気持ちはわかります。

 

でも、それをすればするほど、あなたは彼の優先事項から離れていってしまうんですね。

なぜなら、こちらからいちいち連絡しなくて向こうから勝手に来るし、すぐに返事が返ってくるので心配することもないんです。

あなたばかりが、彼からの連絡に対して不安になり続けます。

 

他のことでも同じです。

彼が不機嫌になるのが嫌だからと、やりたくないことまで無理に引き受けていませんか。

彼にとっては、頼めば何でもやってくれる都合のいい女なのです。

 

逆に彼が何もしないからと、あれこれやってしまう女性も同じようなものです。自分が行動しなくても、向こうが勝手にやってくれるお母さんのような存在。

でも、あなたは彼のお母さんではありませんし、そうなりたいでしょうか。

 

これらに共通しているのは、彼のために頑張りすぎていることです。

もっと女性は自分のために時間を使うべきなんですよ。

 

本当はLINEでやり取りする時間がないほど、女性のあなたにはもっと大事なことがあります。

大事なことを中断してまでも、即返信する必要だってないんです。

 

彼のために頑張るのは、別に悪いことではありません。

でも、本当は彼が私のために頑張ってほしいと思いませんか。

 

そのためには、彼につくすことや与えることをやめる必要があるんです。

関係性を維持するための努力はどんどん男性にやらせましょう(^^

その方が、あなたも自分のことに時間を使えて、毎日がもっと楽しくなるんです。

 

引き算の恋愛について、ある本を見つけました。(Kindle限定)

なにをやめたらいいのかわからない女性のために、50個ものことが書かれています。

 

彼には「俺が行動しなければ、彼女が離れていく」という意識を持たせないといけません。

男性はすぐ油断します。

加えて女性は男性のためにつくすので、もう安心しきってしまうわけです。

 

結果的に、これが浮気に走ったり、他の女性に目が行く原因でもあるんですね。

私がつくさなかったら、彼が離れていく・・・なんていうのは大嘘なんですよ。

彼がそういう魔法(?)をあなたにかけているだけです。

 

離れていって一番困るのは男性の方ですから。

一生懸命、離れていかないようにあなたに、魔法をかけているわけです(笑)

 

まぁ、冗談はここまでにしておきますが(^^;

女性はもっと彼のことから引き算し、自分自身のためにどんどん足し算していきましょう。

彼に幸せにしてもらうことも大切ですが、自分で自分を幸せにするのはもっと大切な事なんですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
\Let’s SHARE!/

***この記事を書いた人***

tea化粧品検定1級、美肌エキスパートの資格を持つ美容好きな会社員。自身の経験を活かし肌力を高める実践的な方法を発信中。≫noteも更新しています 

おとめモ